小さなツナの缶詰。齧る。

小説・漫画・雑誌の感想が主です。

「MODE-J ジェニーinトーキョー・ファッション」-Jenny for 2002.Jenny for・・・-

永遠の17歳。 「MODE-J ジェニーinトーキョー・ファッション」(グラフィック社 2002年)の話をさせて下さい。 【概要】 ジェニーは二ホンの女のコたちに長い間かわいがられてきたファッション・ドールです。 21世紀初頭、世界で注目を集めているトーキョー…

関田淳子『ハプスブルク家のお菓子 プリンセス達が愛した極上のレシピ』-パンがなければ・・・-

あら、 パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。 そのお菓子とは何でしょうか。 関田淳子『ハプスブルク家のお菓子 プリンセス達が愛した極上のレシピ』(新人物往来社 2011年)の話をさせて下さい。 【概要】 歴史を動かした甘美なるお菓子。 「『ス…

佐藤将『本田鹿の子の本棚 天馬大戦篇』-悪い夢を見ていた。-

この本棚、相変わらず危うし。 佐藤将『本田鹿の子の本棚 天魔大戦篇』(リイド社 2018年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 もしデスゲームに参加したのがアレっぽい命知らずたちだったら 男のデスゲームで話題沸騰! 蔵書目録 アダム竹中『ネゴシエータ…

「bltgragh. vol.65 2921 MARCH」-・・・ほのの?が最近の僕の口癖です。デュフ。-

日本国全国民の彼女。 「bltgragh. vol.65 2921 MARCH」(東京ニュース通信社 2021年)の話をさせて下さい。 【概要】 愛おしく、咲く。 櫻坂46人気メンバー田村保乃が本誌初登場。 掲載順 田村保乃(櫻坂46) 遠藤光莉(櫻坂46) 大園玲(櫻坂46) 森戸知沙…

「BRUTUS no.933」-プロデューサーさん、ブルータスですよ!!ブルータス!!-

一目で見て涙腺が緩む表紙って、初めてでした。 「BRUTUS no.933」(マガジンハウス 2021年)の話をさせて下さい。 【概要】 2005年7月、わずか10名のアイドルとともにアーケードゲームとして生まれた『アイドルマスター』。その後、家庭用ゲーム機やスマホ…

「BOMB 2021 JAN.」-おっさんが読むアイドル雑誌、ここにあり。-

やっぱさ、 こういうくっさいポエムがあってこそアイドル雑誌だと思うのよ。 「BOMB(ボム)2021 JAN.」(ワン・パブリッシング 2020年)の話をさせて下さい。 【概要】 BOMB1月号は12月9日(水)に1stシングル『Nobody's fault』をリリースする櫻坂46が表紙巻…

 小林聡美『ワタシは最高にツイている』-やらねばならないことなんて本当は何処にもないことを知っているのに僕達人間は。-

気軽に読める。 小林聡美『ワタシは最高にツイている』(幻冬舎 2010年)の話をさせて下さい。 【概要】 盆栽のように眉毛を育毛。 大嫌いな恐怖映画「エクソシスト」に感動。 警察の陰謀に違いない免許証のショボい写真。 フィンランドのファームでアウェイ…

「BRODY 2021 APRIL」-櫻咲く。-

ああ~~~大園さんめっちゃ好き。 「BRODY 2021 APRIL」(白夜書房 2021年)の話をさせて下さい。 【概要】 あきらめなかったからこそ、いまがある。 引き継がれることで、続いていく。 冬を超え、寒さに耐えた木々は、 暖かな光に照らされ、芽吹きを迎える…

「BRODY 2019 DECEMBER」‐読んで結論、「能町みね子」研修生になろうと思った。-

あの時があったからこそ今がある。 「BRODY 2019 DECEMBER」(白夜書房 2019年)の話をさせて下さい。 【概要】 やっと会えたね 坂道研修生 坂道合同オーディションセレクション審査において落ちた彼女達が、 研修生としてレッスンを積み重ね、この度ツアー…

山下和美『不思議な少年2』-一生をかけてすることは、-

今回も素晴らしかったです。 山下和美『不思議な少年2』(講談社 2002年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 人間て不思議だ。 戦後の日本、神に愛された声を持ちながら、誰にも理解されずに生きる男の生涯。 その飽くなき探求心で死をも知ろうとする古代ギ…

眉月じゅん『九龍ジェネリックロマンス1-2』-恋は彗星直下のように。-

台湾・中国って可愛いよね。 眉月じゅん『九龍ジェネリックロマンス1-2』(集英社 2020年)の話をさせて下さい。 てか、今これ出版社見て思ったけどヤングジャンプなのか。ハルタとか絶対そっち系だと思ってた。てか調べたら「恋は雨上がりのように」も小学…

ムーミン展 THE ART AND STORY-物語から見るムーミン。-

一生分のカバの妖精見てきた。 ムーミン展 THE ART AND STORY(巡回・静岡県立美術館1月23日~3月14日)の話をさせて下さい。 【概要】 これまでにないムーミン原画展 フィンランドを代表する芸術家トーベ・ヤンソン(1914~2001年)が生み出した、 愛らしい…

角田光代『あしたはうんと遠くへ行こう』-たすけて。-

「たすけて」 主人公は時々だれもいないところで、そのように呟いたり、思ったりする。 そしてその度に、僕は、震えるのだった。 ああ、彼女は僕だ。 その瞬間だけ僕は野崎泉なのだ。 角田光代『あしたはうんと遠くへ行こう』(角川書店 2005年)の話をさせ…

穂村弘『もうおうちへかえりましょう』-現実に屈する夢想家に僕もーなりーたーいーなー-

(つかれたおうちへかえりたい) もうおうちへ帰ろうよ。 現実は情報量が多すぎる。 僕達は眼鏡をかけているから、見え過ぎちゃうんだ。 だからさあ、しんどい。うん、しんどくなっちゃうんだ。 そういうことなんだと思う。 そういうことにしといてくれない…

ボルへ・ルイス・ボルヘス(柳瀬尚紀訳)『幻獣辞典』-文化史入門。-

その難解さが、癖になる。 ボルへ・ルイス・ボルヘス(柳瀬尚紀訳)『幻獣辞典』(河出書房新社 2015年)の話をさせて下さい。 【概要】 一角獣、セイレーン、ゴーレム、八岐大蛇・・・・・・。 豊かな想像力が産みだした奇妙な存在たちを、知の怪物ボルヘス…

筒井康隆「くたばれPTA」-童貞(メス)の僕は今日も夜明けのワンルームで喘ぐ。「ア」「ア」「ア」「ア」-

うおおおおおおおおお!!!!!!!!! くだばれくたばれPTA!!!!!!!!!!!!! くたばれくたばれPTA!!!!!!!!!!!!!!! 筒井康隆『くたばれPTA』(新潮社 1986年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 マスコミ、主婦連から俗悪の烙印…

「芸術新潮2021年2月号」-愛でたい読書、愛でたくない雑誌。-

芸術×読書特集!? ワイ得やんけ!!! 「芸術新潮2021年2月号」(新潮社 2021年)の話をさせて下さい。 【概要】 特集 愛でたい読書 あの人が選んだ、必読本150冊 旅することも、誰かと直接話をすることも、普通のことではなくなった今だけどーーー 本を開…

「U-29 新しい働き方と暮らし方 いま世の中を沸かせている20代のリアルライフ」-僕達の人生は見えない道を歩くようなものだから-

就職だけが全てじゃない。 「U-29 新しい働き方と暮らし方 いま世の中を沸かせている20代のリアルライフ」(枻出版社 2017年)の話をさせて下さい。 【概要】 いま世の中を沸かせている20代のリアルライフ 働き方が多様化している。 大学に進学して、就職活…

つくみず『シメジ・シミュレーション02』-ぼっとうしているときひとはもっともひとのかたちをしている。-

みたしゅんかん、 なみだがでそうになった。 つくみず『シメジ・シミュレーション02』(KADOKAWA 2021年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 ちゃんとしていなくても 全然いい気がする。 日常4コマで展開するシュールな学校生活 帯より 待望のつくみずハイ…

高宮智『黒猫恋愛組曲』-ブックオフ無限に広がる記憶の森。-

記憶の森で、 また会おう。 高宮智『黒猫恋愛組曲』(小学館 2004年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 魔女と黒猫が仲良く暮らしている世界を知っている? そこは辛いことも哀しいこともない楽園。 だけど、魔女が死んでしまい残された猫が一匹・・・。 …

小川洋子『不時着する流星たち』-ロマンチックに狂う。-

10の物語。 静謐に幸福静謐に不幸。 小川洋子『不時着する流星たち』(KADOKAWA 2019年)の話をさせて下さい。 ヘンリーダーガーを意識した表紙の絵。 【あらすじ】 盲目の祖父の足音と歩数のつぶやきがひとつに溶け合い、音楽のようになって僕の耳に届くー…

「20±SWEET〔トゥエンティ・スウィート〕2021JANUARY」-推しの20歳を永遠に刻む一冊。-

成人おめでとうございます。 大園玲さん。 「20±SWEET〔トゥエンティ・スウィート〕2021JANUARY」(東京ニュース通信社 2021年)の話をさせて下さい。 【概要】 そして君はキレイになった。 ハタチの”今”を駆け抜けるアイドル達に、 ハイクオリティーなグラ…

平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ4』-アイドルは常に「今」しかない。だから彼女達は、-

ああ~~~。 今回も最高でしたね。 平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ 4』(徳間書店 2018年)の話をさせて下さい。 推しグッズと共に。 【あらすじ】 岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の 内気で人見知りな人気最下位メンバー【…

櫻坂46「Nobody's fault」(通常盤)-誰のせいでもない。絶望させない、純白。-

皆さん、櫻坂の1stシングル聴きましたか?買いましたか? え?聴いてない?買って・・・ない? 分かりました。 今すぐ聴きましょう。 まぁまずは、カップリングの「なぜ恋をしてしまったんだろう?」からでも。 櫻坂46「Nobody's fault」(通常盤)の話をさ…

筒井康隆『自選短編集 鍵』-あけるな。-

まぁ若干SFチックになるのはしゃーない。 あとブラックジョークになるのもしゃーない。 筒井康隆『自選短編集 鍵』(角川書店 1994年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 かつての住居で、放置された机から見つかった古い鍵束。 その中に、見覚えはあるが何…

しまおまほ『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』-理想のおもしれー女の若かりし日々-

いつだって僕等は調査隊だ。 しまおまほ『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』(プチグラパブリッシング 2004年)の話をさせて下さい。 表紙と裏表紙にかけてしまおさんが一体になって寝そべっている今まで見かけそうで見かけなかったデザイン。 【概要】 オ…

佐藤将『本田鹿の子の本棚』-遺伝には、逆らえない。-

この父娘、いかんでしょ。 佐藤将『本田鹿の子の本棚』(リイド社 2017年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 思春期の心を知るため、 父は愛娘の蔵書を手に取る(無断で)。 帯より 本田鳩作(きゅうさく)(サラリーマン)には悩みがあった。 愛娘である…

M-1グランプリ2020-2020年代の漫才の新しい笑いがみえた。きがする。-

今年(去年)は漫才の新しいムーブを露骨に感じる年になりましたね。 M-1グランプリ2020の話をさせて下さい。 あ!!見た目で損してるパンだ!!! 【決勝進出者】出番順 インディアンス(敗者復活) 東京ホテイソン ニューヨーク 見取り図(最終決戦進出) …

平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ 3』-推しができるとこの作品も楽しいし、人生も楽しくなります。-

「推し」が出来たからこそわかるこの感じ。 平尾アウリ『推しが武道館いってくれたら死ぬ 3』(徳間書店 2017年)の話をさせて下さい。 【あらすじ】 岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】を人生す…

「団地ブック 合併号0・1」‐団地鑑賞のすすすすすめ。-

一つ一つの窓の向こうに、生活が営まれていると思うとたまらないよね~。 「団地ブック 合併号0・1」(チーム4.5畳 2018年)の話をさせて下さい。 【概要】 団地、好きですか? 団地愛好家集団チーム 4.5畳がお送りする、 団地に並々ならぬ愛を注いだ一…