小さなツナの缶詰。齧る。

サブカルクソ女って日本語、すごく好きだったよ。

2022-07-13から1日間の記事一覧

金原みわ『さいはて紀行』-ここも誰かのさいはて。-

ハローハロー。 さいはての声が聴こえますか。 ノーノー。聞こえません。 いつか私もさいはてに、なるのかしら。 金原みわ『さいはて紀行』(シカク出版 2016年)の話をさせて下さい。 【概要】 改めて最果てとはどこにあるのかと考える。実際のところ、最果…