小さなツナの缶詰。齧る。

小説・漫画・雑誌の感想が主です。

櫻坂46BACKSLIVE!! 1日目-神ライブ開幕!!沼主義(ぬまりずむ)の本気。-

 

 

 

未だに興奮が醒めないんですが・・・。

 

え?今日もあるんですか??

え?明日もあるんですか??

 

僕心臓発作で死んだりしない?大丈夫??

 

「櫻坂46BACKSLIVE!1日目」の話をさせて下さい。

 

f:id:tunatunarice_03:20210617120023j:plain

観客の後頭部が手前の方に写ってます。うらやましー。

 

【概要】

大沼晶保「私達で、櫻坂46を、強くする」

トリのセンター「BAN」前の言葉兼本ライブのコピー

 

2ndシングル「BAN」での

フォーメーション3列目のメンバーが

グループをより強固にするために立ち上がり

17人での単独ライブを開催。

 

ライブで披露される各楽曲のセンターは

「私達で、櫻坂46を、強くする」

というキャッチコピーのもと

メンバーによる立候補制で選出。

 

メンバーそれぞれが強い意志をもって

作り上げているこのライブをお見逃しなく。

 BACKLIVE公式HPより

 

【バックスライブって?】

「櫻坂46」に改名以降、グループの1列目2列目は全曲8人で固定されるようになりました。その8人を「櫻エイト」と言います。それ以外のメンバー、つまり曲の3列目をつとめるメンバーによるライブということです。

賛否両論ある制度ですが、その代わり乃木坂で使われる「選抜」「アンダー」という概念は基本存在しません。3曲評だ曲レベルのものを用意して、その3列目には必ずだれでも立てるようにする・・・・、欅の「全員選抜」と乃木坂の「選抜」「アンダー」を組み合わせた制度と言えるでしょう。

 

【2日目以降見るべき人】

・櫻坂ファン

・改名後離れた人

・バックスメンバーのなかに気になるメンがいる人

・特に関有美子推し

・特に増本綺良推し

・特に大沼晶保推し

・時間があって、櫻坂に少しでも関心がある人

・日本国民

・いや世界の人々

 

f:id:tunatunarice_03:20210617120026j:plain

 

【感想】

2ndシングル「BAN」の購入者全員当選配信ライブの最後に発表された「3列目ライブ」。僕も応募しました・・・。FC*1先行、イオンカード・・・ダメでした・・・。このためにイオンカード入会したのに・・・でも櫻坂のデザインのイオンカードめっちゃカッコいいですね・・・。その後もライブ先行受付やってくれるみたいだし・・・作って良かった・・・(白目)

いやー・・・はー・・・・すっごい行きたかった。

だって我らが大園玲さんの初めての有観客ライブですよ!?そんなん絶対行きたいにきまっているじゃないですか!!!

あー・・・3日間の内勝手に1日しか応募しちゃだめって思ってたけど、こういう時って普通に3日間応募して当たったら、2日間でも3日間でも行けばいいだけの話でしたよね。そのことに気づいてもあとのまつり・・・。

 

でも配信やってくれるっていうから!!

切り替えて!!

僕は元気りんりんで、この6月16日-18日間休みをとりました。配信全部見てやろうと思って。

そうしたらなんと・・・配信1回3500円・・・からの「goto」割引効いて2800円とか・・・え・・・安・・・。

その代わりFC特典等はないですが・・・え・・・でも3日間で8400円・・・安・・・。運営、神か?日本国家、神か?

 

というわけで、お菓子買い込んで、冷房ガンガン効かせて、全力待機!!

結果・・・

僕「え・・・神ライブでは??」

配信でもバッチバチに楽しめる最高のライブでした。

 

f:id:tunatunarice_03:20210617120338j:plain

この日用のお菓子。全部食べた。全部・・・食べちまったよ・・・。

 

以下簡単に、各曲の感想と、センターの感想を書いていきます。

そして最後にこのライブで思ったことを簡潔にだらだらと。

個人的に推し忖度抜きでセンターMVPをあげたいのは、土生瑞穂関有美子増本綺良大沼晶保。特に関、大沼は壁をぶち破っている感じがしてすごく良かった。増本も新たな増本が見られてよかった。土生さん・・・おばかとは思えない格好良さ。

推し忖度アリでMVPを挙げたいなら圧倒的大園玲。

曲:センターで表記していきます。

 

BACKSLIVE Day1

衣装は全編通して「ノバフォ」の白スーツ衣装でした。

「櫻坂の唄」だけ坂道アンコール恒例のTシャツ+プリーツスカート。

⓪Overture

櫻坂のOvertureもだいぶ聴き慣れてきた。毎度毎度、このOvertureで流れる映像が凄い好きでたまらないですね。

今回大園さんと大沼さんが同じ画面に出ていていて、当時1推し3推しだったので「いえ~い」になった。いえ~い。

 

①Nobody's fault:土生瑞穂

ああ~~~~!!!!!土生~~~~~!!!!カッコいいよ~~~~~~~~!!!!!!になった。

そもそも衣装がパンツスーツだから、モデル兼高身長の土生さんに似合わない、訳がない!!バッチバチにオーラが出ていて凄く格好良かったです。なんかね、言い方悪いかもしれませんが天海祐希あった。宝塚並みのオーラあった。

そしてどの曲を通しても言えるんですが、土生さんは表情が圧倒的にいいんですよね。いつリップのカットが来ても完成された表情をしていらっしゃる。

そしてそこに汗がキラキラ光り・・・、アップになる度画面越しにもう神々しさが半端なかった。こりゃあ納得。1曲目のセンター任せるわ、って思ったわ。こういうアップの表情がくっきり見えるのは配信の醍醐味かも。

てかこんなに格好良くてもエイト入り出来ないって厳しい世界だ・・・といっても土生さんは「9位」にあたる人気でエイトとの境界線うようよメンバーでもあるんですが・・・。

でもとにかく圧倒されました。

そして確信する。

僕「ああこのライブは神ライブになる」

多分、そう思ったのは僕だけじゃない。

全配信視聴者観客確信したはずだ。

ちなみにこの時から「お、大沼いい表情するな」とは僕は思ってました。頭が大きいので、3列目に入っても結構顔が分かりやすいんですよね。乃木坂の秋元・賀喜といい、日向坂の潮といい、頭が大きい顔が大きいメンバーは、表情の力がその分発散されるので、凄くパフォ映えするというか、バッチバチに伝わるんですよね。はよ「アイドルは頭大きいべきである」理論提唱されろ。

閑話休題。でもこの頃は、まだまだのんきに表情で踊るタイプなんやな~とほんわかぱっぱ思ってたよ。

この頃は・・・。

 

 

②Plastic redret:原田葵

僕は思いました。

ああもう原田葵≒小学生キャラ」の時代は、終わりです。

終わりました。彼女ももう大学生です。成人してます。

そしてこの時代が来た。

原田葵≒正統派アイドルキャラ」

クイズ番組でも笑顔で遺憾なく笑顔で大学生パワーを発揮し、「なぜ恋をしてこなかったんだろう?」「偶然の答え」のMVでは一変、切ないようなけれどキラキラした表情をする・・・・。は?こんなんもう王道アイドルじゃん。

そしてこの「Plastic Regret」もめちゃくちゃよかった。バッチバチにクールに決めた土生とは対照的に、笑顔をキラキラ振りまくさまはもう・・・「二次元のアイドルか?」ってくらい完成されておりました。

思えば受験による休業直前のテレビ番組での「おいでよ!ジャパリパークのパフォーマンスが話題になりましたよね。あの葵さんが、もう一度見れます。しかもちょっと大人になって。最高でした。

ちなみに、この曲では関さんと井上が隅に立って手で何やら謎ジェスチャーをする謎の振りがあるのですが、今回も関さんと井上、やっているメンバーは変わりませんでしたね。そこが何気なく嬉しかった。やっぱあそこは関さんと井上じゃないと感があるので。

あと、センターの真横に立ってグーパーグーパーの振り付けをする大園さんが素晴らしく可愛かったです。あれのGIFが欲しいくらい。クソ・・・なんで録画は禁止されているんだ・・・。運営はその責任を取ってあの大園さんのGIFを配信しろ・・・。

 

 

dancetrack

カッコいいことしか覚えてない。初めの二曲が強すぎてフラフラだった。

クソ・・・予想以上にもう初めからいいライブだしカメラワークだし・・・これを3000円未満だと・・・めまいがするわ・・・運営はこの責任をとってダンストラックのみでもいいからyoutube配信しろ・・・・いや・・・このライブ自体円盤化しろ・・・。

 

 

③半信半疑:松田里奈

松田「愛想いいタイプじゃない」

常にニコニコしている松田がこの歌いだしから始まる「半信半疑」でセンターやるって言うのは控えめに言って最高でしたね。松田の声はいい感じにちょっとダミ声感があると思うのですが、そこがよく映えていた神選曲だと思います。

というか、やっぱ松田はライブ通してMCといい煽りといい頑張ってましたね。櫻坂は空気を読んで「しずかにしとこ・・・」というメンバーが多いのですが、そのなかで率先して盛り上げようとしている松田は本当頭が下がります。あと最近だと小林も、櫻坂になってその壁をぶち壊そうとしつつありますね。まぁエイトなのでいないのですが・・・。

松田を見ていると、幼少期見ていた全盛期モー娘。矢口真里を思い出します。小さいけどパワフル。グループに不可欠な存在。

 

 

 MC:武元、関、原田、上村

武元はやっぱりMC力ありますね。これは「BAN」の配信ライブを見ていても思ったのですが・・・。表題落ちしてもバラエティに出されるのはよくわかる。

本人は自信がないみたいな感じでしたが、ここまで回せるのはなかなかいないし、もっと自信を持て!滋賀県背負ってんだろ!!

あと上村の髪型にほっそいほっそい三つ編みが入ってるのにここで気づいて、あ、良いな、と思いました。

 

 

④Microscope:幸阪茉莉乃

ここで幸阪か~!!って思いませんでした?僕は思いました。

予想外というか。新二期が4曲目で出てくるとは思わなかった。

でもバッチバチに曲と合っていて良かった。この曲は可愛いだけじゃなくて、なんとなくミステリアスな感じがするのがたまらなく良いのですが、そこ含めて幸阪とよく合っていたと思います。

あと幸阪は無表情というか、クール表情時と笑顔の時のギャップが物凄く大きくて、そこについ目がいってしまいますね。

多分顔の大きさに対して、顔のパーツが大きいからなんですよね。モデルの佐藤栞里もそのタイプ。そして佐藤栞里ということは二丁拳銃小堀もそのタイプ。絶対表情の研究したら、もっとパフォ映えすると思うし何ならモデルメンにもなれると思います。

ちなみに一番かわいかったのは2回目のサビが終わった後の「顕微鏡」のフリで、「ぽん」とスイッチを押すところ。あれのGIFを運営は以下略。

ちなみに、今回武元はうさぎぴょんぴょんのフリでしたね・・・「BAN」配信ライブの生エクソシストに期待したんですが・・・2日目3日目になったらエクソシストやりますかね・・・やってくれ・・・頼む・・・頼むよ・・・あれもう一回見たいんだよ・・・。うさぎぴょんぴょんじゃ武元、俺ものたりねぇよ・・・。

 

 

⑤偶然の答え:関有美子

関さん表情素晴らしく良かった。三白眼で男前な顔になる時があって、その時にもう僕は射抜かれましたね。格好いいというかもう何というか。

歌いだしの時鳥肌がたった。

彼女はアイドルらしくない表情をしている時が一番映えますね。合同オーデで彼女を欅配属にした人に数年越しのGJをあげたい。こういう表情が求められるのはやっぱり欅・櫻が圧倒的だと思うので。

そして2番サビ、この曲は他が踊る中センターが手前をてくてく歩くフリがあるのですが、そこも己の表現力を限界まで出そうとする気概が感じられて、なんか、感極まっちゃった。

関さんまだまだいけます。もっとガンガン壁ぶち壊して新しい会長をたくさんたくさん見せてくれ。

 

 

⑥君と僕の洗濯物:渡辺梨加

もうこの曲はべリカのための曲といっても過言じゃないでしょう。絶対べリカセンターだわ~と思ってたけどやっぱセンターで安心したわ~。

スマホ見て「あ!」になる表情からもう可愛かったですね。「あ!」じゃないんだよ「あ!」じゃ。

ただなぁ・・・、「エキセントリック」のMVのあの、踏切の一瞬の時のような射抜かれる瞬間はなかったかなぁ・・・。僕はあの1秒にも満たないべリカに長年恋してるので・・。2日目3日目別の曲でセンター張ってるべリカも見たい気がする。

でもイメージ通りのセンターだし良かったのではないでしょうか。

あ、あとこの曲では大園さんが「正直者~!」と2番Bメロで横に異動しながら歌う滅茶苦茶可愛いふりがあるのですが今回も滅茶苦茶可愛かったですしいて言うなら全体像ではなくリップシーン見たかった。

 

 

MC:齋藤、大沼、幸阪、増本、守屋茜、遠藤

齋藤が一生懸命MCやってましたね。全体的に雑だったけど、でも見てて「頑張ってるな~!」が伝わってきてとても良かった。「頑張ってるな~!」を伝えるのがアイドルの仕事なので。

あと、大沼にリズムを振ったのはGJ。雑な突然のフリに「降ってこなかったです~」とご本人は言っていましたが、現地のファンは生の沼リズム聞けて満足だったではないでしょうか。

大沼「たたむたたむっほすほすっ服ーー!!!」

それをはるかにしのぐカオスの増本の歌は笑ってしまいましたが。

齋藤はもう典型的な「ちょっとウザいけどいい先輩」なんですよね。そこが魅力というか。前もインタビューで「みんなが楽しめればベスト」「みんなでやっていきたい」みたいなことを言っていたし。多分委員長キャラが好きな人は、「委員長目線」で見ると齋藤の評価変わるのではないでしょうか。そんな目線あるのか知りませんが・・・。

あと最近だと「そこ曲がったら櫻坂?」で彼女がフィーチャーされると間違いなく面白い。丑年のTシャツであるとか、学力テストの「我々凡人すぎて・・・」のコメントであるとか。

ただ今回また一つ結びだったんですよね。

僕はね、そこにね、異論を唱えたい。

ほどけ!!!!!

ほどけ!!!!!!!!!

ほどいていたときの「BAN」配信ライブの齋藤はバッチバチに可愛い&格好良くて「え?齋藤こんな感じなの?パフォ力こんだけあってちょっと可愛くて、あれ?」ってなったんですよ。

ほどけ!!!!!!!その1つ結びも悪くはないけど見飽きたんじゃ!!!!ユニゾンエアー映像全部その髪型だったろう!!!!!!ほどけ!!!!!

あ、あと何気なく「立候補制」の詳細がここで判明しましたね。それぞれが数曲を書いて、そしてそのなかから当てがわれたと。誰が何の曲欠いたかは知らされていないと。立候補制のわりに、曲の人選が全部ピッタリなんだよな~幸阪のMicroscopeとか最高だったよな~って思ってたらそういうことか。

でもいい制度だったとぼかぁ思うよ。

 

 

dancetrack

格好良すぎて覚えてないけど、何人かがソロダンスをしてたのは覚えてる。思ったより上村踊るやんけと思ったのも覚えている。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210617162023j:plain

 

ブルームーンキス:守屋麗奈

守屋麗奈「あ、こんなに好き」

胸ふりふり・・・。

ありがとうございます。「あ、こんなに好き」、いただきました。ありがとうございます。最高でした。もう本当に最高でした。今思い出すだけで動機がします。本当に可愛くて最高でした。ありがとうございます。

そしてその直前の、遠藤とのペアダンスも最高でしたね。ポニテの遠藤めちゃくちゃ映えるんよ。そこからの「こんなに好き」ですからね。たまりません。あ・・なんかまた胸高鳴ってきた。

その後、ちょっと胸フリフリする振りをつけてましたが、それがもう本当に可愛くて最高でした。その後のMCで「ひかると違う表現をしたかった」みたいな旨を言っていましたが、いや、森田のも最高で、守屋のも最高で優劣つけがたいんですが、え、僕達も「こんなに好き」になっていいんですか?

ちなみに、1番の「あ、キスしちゃった」の時は逆光になっちゃってたんですよね。でも2番はバッチリ写っていて、ライティングを即座に変えたのか、照明さんGJでした。でもできればキスしたかった・・・・。

でも逆に「こんなに好き」単体だったからこんなに印象に残ってるっていうのもあるのかな・・・好きだよ・・・。

 

 

⑧最終の地下鉄に乗って:上村莉菜

上村は映えますね。ラストライブで一日目代替センター務めていたようですが頷ける。

表情は乏しいんですけど、ただなんか秘めたるものが伝わるんですよね。そこに妖精オーラがキラキラ降ってくるから最高ですよね。地下鉄ぶんぶん。

あと髪を昔から縛らず振り乱して踊ってくれるじゃないですか。櫻坂になって白い衣装が多くなって、黒髪がより映えていいですね。好きです。

あ、あと大園さんはこの曲でサビに入る時毎回とても良い表情をしてくれるのですが、今回もラスサビの前彼女を抜いてくれたカメラさん、ありがとうございます。幸せいっぱい!みたいな、そういう顔をしてくれるんですよ。GIF運営略。

 

 

⑨思ったよりも寂しくない:守屋茜

こういう幸せいっぱいな曲には守屋茜が一番似合う。歌いだしの時彼女が出てきて「やっぱあかねんか~」って安心したのは僕だけではないはず。美容オタクな彼女ですが、その笑顔が一番のメイクだよって言ってあげたい。「不協和音」の肩車の時から思ってましたが、彼女も表情の力が凄いんですよね。

途中多分マイク切れましたよね?でもそこを意にも介さず声を張り上げて伝えようとする彼女の心意義は最高でしたね。軍曹の幻影を見た。

もっとどすっぴんで出てきていいんだよと言いたい。齋藤がMCで「洗濯物最近どうですか?守屋さん」と雑な振りをして、ずぼらな面を引き出そうとしていましたが、ということは多分メンバーも同じ気持ちなんでしょう。

もっとそのままでええんやで。

そのままの君が素敵なんだ!

あとこの曲は振り付けが最高ですね。2番以降、いろんなメンバーがいろんなことをする振りがあるのですが何回見ても好き。ただ馬鹿なので大園さんがここで何をしていたか・・・思い出せ・・・ない!!!ああああ~!!!!ああ~!あ~!!!今日は見るぞ!!!

 

MC:松田、大園、井上、守屋麗奈、渡辺、土生

松田はMCがどんどんうまくなっていってますね。やっぱそこさくでのガヤの努力がこういうところで活きてくる。

松田が掲げたテーマは「メンバーについて思っていること」。

土生⇒べリカは「いつもメンバーを気遣っているお姉さん。元気がない時チョコとかくれたりする」

べリカ⇒守屋麗奈は「可愛い!だけじゃなくて、努力家でもある」

守屋麗奈⇒井上は「なんでも器用にこなすイメージだけど裏で頑張っている」

井上⇒大園玲さんは「テレビのパフォの中でも一番熱気を感じた。櫻坂の熱い女」

大園さん⇒松田は「そこさくのガヤ等とにかく面白い、番組でもやった(多分未放送?もしくはカット?)面白い呼びかけをやってほしい」

(それを受けて)

松田「みんなーーーー!!!!!歯を磨いてきたかーーーーーーーー!!!!!!」
ハーブさん「よごれみえてますよ~!」

井上が言ってたように今日10番目くらいの盛り上がりでしたが、僕はこの煽り嫌いじゃないです。磨いてきました。夜も磨きました。

松田⇒土生「パフォーマンスがとにかく凄い」

みたいなことをおおむね言っていましたね。間違っていたらすいません。

3つあったMCのなかで一番記憶に残っている、ということはやっぱり回すのが一番上手だった、ということでしょう。

あとべリカがあんだけの人前でしっかりしゃべっていて、偉いなーって思った。偉い。

 

 

Crap track

観客を左右でAB二つに分けて、クラップを二つに分けて、合体させて、ダンストラック盛り上げようぜ~!!!みたいな感じでした。Bが裏拍とる感じで微妙に難易度高くて笑ってしまった。

それに合わせてメンバーがパフォーマンスをする。

なかなか楽しい雰囲気でしたね。松田の煽りがよかった。

しいて言うなら我々配信視聴者はABどっちを叩けばいいのか教えてほしかったかな・・・。僕は静岡市で西日本東日本にわけるとぎり東日本で、右、ということはBかなと思ってBのリズムで叩いていました。でもこれはメンバーが太平洋側・南から日本列島を見ている前提での区切りであり、もしかしたら日本海側・北から見ていたら僕はAを叩くべきであっていやそもそもメンバーは東か西に立っている可能性も以下略。

 

 

⑩それが愛なのね:遠藤光莉

そしてこのtrackの頃から「遠藤表情固いぞ・・・」とは思っていたんですけどやっぱり直後センターでしたか!!

ダンスが上手い彼女なだけあって、パフォーマンス自体は良かったです。女豹のポーズがあるこの曲を遠藤にセンターあてがった運営を褒めたい。

ただ彼女は緊張しいなのですが、このパフォーマンスの時もだいぶ緊張しちゃってたかなあ・・・といった印象。多分もっと彼女なら凄いパフォが出来たと思うんですよね。

メッセでは無論、ブログでもペンライトの色を発表(紫紫)してくれた彼女。2日目3日目一番注目しています。残り2日間どう変わっていくのか。二推しというのもありますが。

 

 

⑪なぜ恋をしてこなかったんだろう?:大園玲

おおわあああああああああああ!!!!!!!!おお、大園玲さんなぜ恋でしたかはわわわわわわわ!!!!!!!!!!!!!はっわわっわあわわわわあああ!!!!!!

まず歌いだしの声がすっごい可愛いんですよ。彼女はクールな外観とギャップがあって声が可愛い系なんですね。可愛いんです。それがびっしばっしと伝わる歌いだしに僕はもう鳥肌。

そして2番ね。「あ、糸やるんだ~~~~~!!!!!」っていうね。いいなあ、僕も生糸生大園さん見たかった。

でも一番輝いていたのは最後の最後ですね。センターは微笑する振りがあるのですが、僕はそこで完全にノックアウトされました。可愛い。

クール系もいけるし笑顔系もいけるし・・・そして・・・あー・・・しゅき。

 

 

⑫Buddies:増本綺良

素晴らしく良かったです。最高だった。

もう幸福感いっぱいのBuddiesだった。

増本自身が肌が凄い白い、というのもあるのですが、ライトアップされてさらに白くなってキラキラしてキラキラして・・・。みんなで踊るところの幸福感半端ない。真っ白で・・・綺麗で・・・。

天ちゃんのBuddiesが「クール」だとしたら、増本のBuddiesは「幸福」。かわいいとかじゃないんですよ。「幸福」。

彼女自身ムードメーカーと言われることも多いですが、それがすごく伝わってくる素晴らしいセンターだったと思います。

ちなみに終盤「顎をくいっとやる」センターのフリがあるのですが、それもくいってやっていて、そこがとても可愛かった。

 

 

⑬BAN:大沼晶保

大沼「私達で、櫻坂46を、強くする」

この一言から鳥肌が立つ。

てかえ、センター誰!?誰!?からの

僕「大沼!!??」

衝撃でした。

まさかトリを大沼がやるとは思わなかった。確かに最初の「Nobody's fault」の時「お、大沼さんすげ~いい表情してんな~」とほんわかぱっぱ思っていましたが、まさかトリのセンターやるとは思わなかった。

しかも、こんなに凄いBANが見られるとは・・・。

もう表情が鬼気迫ってるんですよね。目が離せない。格好いいとかそういう次元じゃない。もう格好いいを過ぎてる。

大きい瞳をしっかりあけてひたすらに前を向く彼女のパフォにはいや本当に、やられました。ぶっちゃけ森田のセンターよりいいんじゃないか?ってくらい。

「そこさく」では不思議キャラとしてフューチャーされることが多いじゃないですか。

大沼「そういうイメージを変えられたらいいなって思います」

公式ホームページより

いやいやいやいや!!!!あの不思議ちゃんがこんな格好良くなるなんて衝撃でしたよ!!!この言葉通り、イメージ変わった!!!

というかバッチバチに推せる!!!

僕も結構「不思議ちゃん」言われる側の人間なので、凄い共感しました。僕の「不思議」で周りの人が笑ってくれること。そのこと自体は嫌とは思わない。むしろ嬉しい時の方が多い。周りの人が笑顔になってくれた。ただ、少し悔しいって思う時があるんですよね。なんか、舐められてるじゃないですけど、「まぐろどんは不思議ちゃんだから」で片づけられるというか。何というか。

そういうのを総てこのパフォーマンスにぶつけてくれたのかなって思うともうね、推すしかないのですよね。

なので

 

f:id:tunatunarice_03:20210617130325j:plain

いろいろ買っちゃった。

そして初レター送っちゃった。3日間終わってから大園さんにしたためようと思ってたのに、1日目であきぽ、送っちゃった。

一推しはそりゃあ大園さんですが、沼の住民もこれから兼ねてやっていこうと思います。

メッセは前々からとっていたんですが、バックスライブのリハとか「楽しい~」みたいな感じはあんま送ってこなかったんですよね。だから「大沼さんのことだから、もしかしてフリ全部入りきらなかったんじゃ・・・?」とか思ってましたが、そんなこたぁなかったね。僕を誰か殴ってくれ。

いやぁー・・・週末のミーグリで

僕「バックスライブ応援してます!!」

って伝えられて良かった・・・。期待以上じゃんもうさぁこんなのさぁ・・・。

ただ、ライブ明けてから未だにメッセがこないんですよー・・・。遠藤大園大沼と新二期ア行3人衆をとっているのですが、2人は来たのですが大沼さんだけ来ない。この日ピンクと黒の靴下だったらしい大沼さんだけ来ない。なんかちょっと心配だ~・・・。

でも滅茶苦茶最高だったで~!!

ちなみに、小池ポジを恐らく幸阪が務めていたのですが、Bメロの頭に拳銃つけるところ、小池に負けないくらいの鋭いまなざしで、そこも凄く良かったです。

 

アンコール・櫻坂の詩

余韻半端ないんよ。

あんまね、記憶ない。

ああ~~~やっぱTシャツにプリーツスカートは最高だな~~大園さん可愛いな~~~くらいしかない。

でも櫻坂が欅からこの力溢れるパフォーマンスを継承するのであれば、もうこれくらいの曲がいいよね。ゆったりさ、3拍子でさ、みんなでさ、余韻にさ・・・。

 

Wアンコール・Nobody's fault:土生瑞穂

からのさ、Wアンコールですよ。最高ですよ。現地勢よくやったよ。分かる。Wアンコールにふさわしい神ライブだった。

ラストだからか、初めと違って、ちょっと余裕が出てきたのかいい意味で微笑する、ノバフォも素晴らしかったです。

ラスト、櫻坂マーク越しの土生さんの眼差し・・・・。

 

私達で、櫻坂46を、強くする。

 

f:id:tunatunarice_03:20210617162020j:plain

無論大園さんのタオル買ってます。

 

本当に最高の神ライブでした。120分ちょいすぎくらいですかね。

MCも、それぞれ齋藤・松田・武元頑張っていてダレることもなかったです。苦手なことと敬遠せず何事にも頑張る姿は美しい。

サンシャイン池崎さんが「Centerlive」と本ライブを呼んだみたいですが、本当にそうで。新しい側面を見せてくれたメンバーが多かったです。

 

ただまぁ、時々入る武元・井上・齋藤をメインに据えた「櫻エイトについてどう思うか?」「今の櫻坂についてどう思うか?」みたいなVTRは賛否両論でしたね。

僕はどっちでもないかな。メンバーのこのライブへの情熱を上げる意味では必要だったと思うけれども、質問の仕方が意地悪だったかなあって。現状についてどう思うっていうのはそこまで聞く?て思った。

多分今日はまた違うメンバーのVTRが流れるんでしょうね。

武元・井上・齋藤は実質初日センターなかったわけですしおすし・・・。

 

でもこのライブを企画した運営・今野には感謝です。

やっぱり日向坂が駆け上がったのって、個々が強いからなんですよね。

欅坂から櫻坂になって、名前は変わったけれども「平手坂」とさえ呼ばれたグループであるから、まだ個人個人の個性は?と言われると弱い。

1st2ndと2枚CD出してきて、「そこ曲がったら、櫻坂?」も雰囲気が明るくなったけれども、それでもまだ「弱い」のは事実。実質、番組でパフォーマンスがフューチャーされることはほとんどないですし。

そこでこのライブをすることで、個々にわっぱをかけると同時に、ファンにバックスの魅力を叩きつける、というのは結構賢明な判断だと思います。

この後最強になった日向坂との合同ライブも控えているわけですし、それに備えて、というのもあるのでしょう。

 

あとカメラマンさん。凄い良かったです。もうほとんど実質Mステ。

はじめ観客が映し出されたときは「ええ・・・観客居ると遠景からしか見られないのかぁ・・・3000円出してないしなぁ・・・」と思ってたけどそんなことはなかったぜ。

要所要所凄くいいカメラワークだったと思います。

今日明日もお願いいたします。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210617163230j:plain

大園さんと大沼さんのグラビアのポストカード。今までのグラビアでトップクラスに好き。

 

以上である。

神ライブだった。

特に大沼が素晴らしく推しが増えた。

 

余韻がすごくて・・・今朝まで動けなかった僕ですが、今日明日もやるということで僕は果たして生存できるのか・・・な・・・?

今日もめっっっっっっちゃくちゃ楽しみである。

 

あ、あきぽからメッセ来た。

 

***

 

LINKS

齋藤さんが「みんなで楽しみたい!!」と根っからの委員長気質を見せたインタビューが掲載されている雑誌の感想

tunabook03.hatenablog.com

 

ノバフォの感想

 BANも無論全タイプ買ったんですが、

ノバフォのBlu-rayまだ全部見切れてない。見なきゃ。

 

tunabook03.hatenablog.com

 

tunabook03.hatenablog.com

 

tunabook03.hatenablog.com

 

最近の櫻坂特集雑誌。

メルカリ見る限りこれプレ値ついてる・・・?

tunabook03.hatenablog.com

 

*1:FCというのは「ファンクラブ」の略称です。