小さなツナの缶詰。齧る。

小説・漫画・雑誌の感想が主です。

「W-KEYAKIFES.2021 DAY3」-僕達は。かつて。-

 

 

 

そうだ僕達は、

同じ「KEYAKI」というグループが好きな、

仲間だったんだ。

 

 

 

「WKEYAKIFES.2021 DAY3」の話をさせて下さい。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210922062303j:plain



 

 

【概要】

W-KEYAKIFES 5つの約束

①新型コロナ感染対策を忘れずに!

②山の天気は気まぐれ!

③水に、、、濡れますからっ!

④みんな仲良く!

⑤伝説を作るのは、、、アナタ!

公式HPより

 

かつて毎年欅坂46けやき坂46が毎年集まって行っていた欅共和国。

其々のグループが、櫻坂46、日向坂46に進化して再びあの約束の地へ!!

1日目は櫻坂46、2日目は日向坂46、そして3日目は初となる合同ライブを決行!!

あの熱い夏を、もう一度。

 

KEYAKIが好きな、総ての人へ。

 

【見るべきだった人】

・欅坂から離れていた人

・Buddies

・おひさま

・欅坂が好きだった人

・単純に「日向坂」「櫻坂」、乃木坂以外の坂道グループに関心がある人:1日で両方見れたので・・・。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210922060053j:plain

後日届いたW-KEYAKIFESタオル。やっぱこのロゴええなあ!!!

 

 

【感想】

最高&最高、最&高でしたね。

控えめに言って。

 

泣いちゃったもん。泣いちゃったよ。みんな「WKEYAKIZAKAの詩」で泣いたと言っていましたが、僕は「思ったより寂しくない」の地点で泣いていました。

配信で4600円たけぇよ・・・て思ってたけど十分価値がある。しかもリピート配信だけじゃなく生でも見られた人はもうお釣りがくる状態。

それくらい素晴らしいライブでした。

 

特に、欅坂けやき坂を見守ってきた人にとってはもうぶっ刺さったんじゃないでしょうか。

欅坂の活動が実質殆ど休止状態だったり、けやき坂がずっと燻ってたりする日々がありましたが、それを共に乗り越えて共に進化して、再び富士急で再会する・・・。

滅茶苦茶アツくないですか?

欅坂として、けやき坂として、互いに切磋琢磨して「欅共和国」を毎年行う世界線もあったと思うんですよ。

むしろ「日向坂」「櫻坂」として邂逅したこの世界線の方がイレギュラーだと言ってもいい。

それでも再び集ってライブを行うことが出来た。それ自体がなんかもう奇跡みたいに感じられる。

 

セトリも良かったですね。

僕合同ライブ、っていうからてっきり「前半1時間半は櫻坂」「後半1時間半は日向坂」みたいに分けるものかと思い込んでいたんですよ。

ところが実際は2曲櫻坂2曲日向坂2曲櫻坂・・・となって、最後は1曲ずつに日向日向といった塩梅。その合間にMCが挟まれていて、互いのグループについて何らか話すという構成。

なんとMC、10回もあったみたいで。「多い」という意見も度々聞かれましたが、僕は丁度よく感じましたね。

それぞれのグループがそれぞれのグループについて話すことって滅多にないんで。パフォーマンスだけでなく、MCを通してこそ伝わる魅力ってあると思うので。

W-KEYAKIFES自体が2回目以降ならばまぁもう少し減らしてもいいかもしれないけれど、初回であることを考えれば神セトリだったと僕は思います。

 

f:id:tunatunarice_03:20210922060046j:plain

2つのグループでトップ6を決めるならこの5人+遠藤光莉ん。

 

以下簡単に感想を。

随所でMCの台詞が書かれているが、僕がメモとったものを書き起こしているのに過ぎないので細かい所は多々違うと思うが、まぁおおむね意図は合っている・・・と思う。違ったら殺してくれ。

 

0.メンバー登場

Wの文字が冠されたステージの両脇から、櫻坂日向坂のメンバーが登場。

一人ひとりポーズを決めていきます。

有美子会長がほっぺに人差し指当ててぶりっこしてたのが可愛かったですね。会長ポーズとってくれるとは思わなかった。バックスライブ・・・よりかはこのライブで会長大きく飛躍していると思うんですけど、どうですかね。どうでしょう。

あと大園さん。ポニーテール。はい。素晴らしい。可愛くてやばかったね。バックスライブ3日間、そしてフェス初日も髪の毛解いてストレートで参加してたんで今日もそれかなと思ったらはいポニテきました。予想を裏切られるパターン嫌いじゃないですね。

あと松田。松田だけアホ顔ダブルピース決めてて最高でしたね。

そして一列に全メンバーが並ぶんですが・・・2つのグループの衣装のシルエットが全然違うんですよね。

日向坂は王道アイドル。櫻坂はアオザイロングスカート。

1つのグループからこんなに違うグループが2つ生まれたんだぁ・・・て思うと感慨深かった。

互いのキャプテンが真ん中に並び、互いのグループのメンバーにMC振ってましたね。菅井にぶちゃん、そして久美

久美「井上梨名ちゃん」

ハーブさん「きりんちゃ~~~~~~~ん」

井上「現実になるとは思ってなくて、夏一番の思い出になるように頑張る」

きりんちゃんが気になって夜しか眠れねえよこんチキショ・・・。

初日顔色が心配されていた尾関も、今日は比較的顔色良くて結構安心しました。「偶然の答え」「W-KEYAKIZAKAの詩」の参加のみでしたが、彼女がこの場にいてくれること、それだけでかなり勇気づけられたファンは多いのではないかと思います。ツアーも全曲・・・は厳しいかもしれませんが、それでも愛知で踊る尾関を僕は生で見たいんじゃ・・・。

 

1.それが愛なのね

菅井「始まりました、WKEYAKIフェス~!!!みんな盛り上がる準備は出来てますか~!!??」
初っ端この曲だとは思わなかったよね~!!!

でも一番盛り上がる曲ではあるよね。やっぱ「危なっかしい計画」ポジかな。

やっぱ後半2番のバックス3人ずつのダンスのところが一番僕は好き。なんちゃってダンスディスコ的な。増本は今回も、頭で♥をもんきっきで作っていてふざけてて最高なんだ。

あとやっぱ幸阪と遠藤は見ちゃうよね。目が惹きつけられる。幸阪はバックスで大きく成長してパフォ力が純粋に上がったのと、遠藤は自信がついたからか気持ちの乗せ方がうまくなりましたね。笑顔で踊るの本当素敵。

そして最後・・・天ちゃん、猫ちゃんポーズの時にパクッて!!!口あけたでしょ!!!もう!!!かわいいなああ!!!!なんでクール系もいけるのにそうやってふざけてはにかんで可愛いところも見せようとするの!!!!好きになっちゃうでしょ!!!好きだけど!!!!

中学時代は、一時期感情を失ったかのようにパフォする彼女を見て、凄い不安になった人心配になった人もいると思うんですよ・・・それがラストライブのコンセントレーションを経てさ・・・こんな大舞台のセンターとして輝いててさ・・・「欅坂」の山﨑天しか知らなかったおひさまで、今の天ちゃんみて驚いた人も多いんじゃないかなあ。

 

 

2.なぜ恋をしてこなかったんだろう?

藤吉すごいノッてましたね。初日より断然良かった。

2番の糸はるところ、「次はどういうプラン?」の時は天と森田が抜かれていたんですが、2人の表情もバッチリ決まっていて最高でしたね。

ただ、糸、解けなかったねー・・・!!!最後まで誰かの足元に絡まってて・・・。でもそれを気にせず笑顔でパフォするのは素晴らしい。

この2番の糸って、うまく解ける時と解けない時がある訳で、凄い「ドキドキ」するわけじゃないですか。その「ドキドキ」こそ、恋の「ドキドキ」を表したものなのかなあと思った。

ちなみにバックスライブの大園さんは3日間とも解くのに成功して、画面越しに僕に微笑んでくれました。最高かよ。比較して推しの魅力を再確認すると言うのは最低行為だと思うんですがそれでもああ最高かよ大園さん。この曲参加してないけど。

 

 

MC:BAN選抜 

司会が井上でしたね。武元井上とかいうMCトークの成長期待勢。

さっそく、昨日の森田の20歳の誕生日に触れてくれていて良かった。

森田「20歳になって初めてのライブなので、今日はオトナモリタを魅せられたらと思います。合同ライブでないと2組会えないので、楽しませたいです」

オトナモリタ・・・特に終盤・・・素晴らしかったよ・・・。

お誕生日おめでとう・・・。ユニゾンエアーの石もしっかり貰ったよ・・・。

天「おひさまの皆さんの前でドキドキです。実はこっそり覗いたりしてたんですよ。気づかなかったでしょ~~~!!」

気づかなかった~~~!!!可愛い~~~!!!

小池「次は踊りだしたくなる曲です」

おもむろにメンバーの複数人が肩を動かし始めたのは笑った。こういうのが見れるのもまた一興。

小池「ぜひ、踊ってくださーい!」

 

 

 

3.ドレミソラシド:丹生

丹生ちゃん本当に楽しそうに指揮するんですよね。最高でした。笑顔。

でもやっぱりCメロの直前だけ、ふ、と伏し目がち、切ない表情になる。

からの大サビに向けて再び笑顔になって・・・の盛り上がりは最高だった。

あと二日目から結構髪型がっつり変えているメンバーが多くて。今日こそ「いつもの王道ヘア」のメンバーが多かった印象。まなふぃのツインテール、ひよたんのポニーテール、きょんこのハーフツインテール等。

でもその中で、金村がシニヨンしてて…二日目の美玲もしていましたが、いいですよね~シニヨンもっとアイドル間で流行ってほしい。

 

 

4.ソンナコトナイヨ:東村

はいでました~。としきょんおでここつん~。最高か?

はいいただきました~。Bメロの美穂のウインク~。恋か?

そしてこの曲の時すごい綺麗に夕日が差し込んでましたね。この曲は、MVでもサビは夕日の中で踊っているんですよね。それと全く同じ景色が、富士急で生で見られたのが素晴らしかった。配信だけど。多分MVリスペクトも含めての順番だったのかな。

・・・。

・・・いや、まったく同じ景色じゃないですね。

小坂。またいつか小坂もこの地に帰れますように。

 

 

MC:日向坂全員

このか「いや楽しいですね~」

ほんとそれな~。

このかが司会は意外でしたね。

かとし「たくさんクラップしてくださって嬉しい」

何回でも加藤の為なら僕はクラップします。掌だけでなく足の裏でもします。

久美「ソンナコトナイヨって聞こえました。心に」

コメントが一つ一つ優秀過ぎる。

美穂「フェスが好きで、でもフェスの醍醐味って食べ物にもあると思っていて。私達もフェスのフードを食べたんですよ。こういうのもイベントならではですよね」

公式フードのソーダを飲んでいる映像、昨日とったばかりのほやほやメッセで贈って来てくれたね・・・!!

まなふぃ「(櫻坂)2期生と初交流。みんなと話せて嬉しかった」

富田「誰と話したの?」

一週間前からふぃさん推しの富田*1!!!よく聞いてくれた!!!

まなふぃ「武元ちゃんと話した。可愛くて面白くてまなふぃさん好きですって言ってくれて本当にうれしかった!!」

武元!!!

富田「私も好きです!!!!!」

僕も好きだぞ!!!まなふぃ!!!!

まなふぃ「みんな好きっていてくれることがなかなかないから本当に嬉しいです」

みんなまなふぃのこと大好きだよ!!!ふぃ~!!!

このか「私は理佐さんと交流しました。本当に好きで。ドラマでひよたんが姉妹役だったの嫉妬した。2ショット会のように行列になっていた」

理佐、グループの垣根超えてモテモテで草生える。

久美「私も、並びました~!」

お前も並んだんかい!!でも冷静に考えると日向坂一期生こそ欅坂一期生は憧れって感じあるもんなあ。欅一期を見てオーデ受けた訳ですから。

MCの締め、特に愛萌のぶりっ子が良かったですね。本日一番のぶりっ子でした。

愛萌「Buddiesの皆さんも、おひさまのみんなも、(くるっと一回転)仲良く、楽しみましょうね♥♥」

 

 

 

5.君と僕の洗濯物

大園さん「小心者~~~!!!」

最高にアイドルをしている大園さんが見られるということで巷で評判になっている曲なのですが、いつもは正面からカメラワークなのに、今日は斜め後ろからのカメラワークで新たな向き×ポニテ、つまりは新しい「小心者」を摂取することが出来ました。その他サビで笑顔で歌っている大園さんも滅茶苦茶可愛かったです。バッチリカメラに収めてくれて本当にありがとうございます。

この曲も夕日のシーンがあるのですが、無事夕日とリンクしていて良かったです。本日のセトリは結構時間帯と共に変わりゆく空を計算したうえで綿密に丁寧に練られていた印象を受ける。それを含めても神セトリ。

あと植物役のハーブさんも良かった。パフォ中すぐスーパーミラクル格好良くなっちゃうんですが。この曲の序盤だけハーブさんなのとてもよい。

 

 

6.Plastic regret

藤吉やっぱり今日調子いいですね。

でもそれより目を惹いたのは幸阪。本当表情がガシガシ変わってて目がいく。2番は藤吉の前に座るんですけど、正直藤吉より幸阪みちゃうんですよ。僕あそこ。

この曲初披露時なんで幸阪さんこんないい場所にいるんだ・・・と思ってたけど、今ならわかる。彼女の可能性を見出した点でTAKAHIROは神。

あと、会長の笑顔のワンカットが良かったなあ・・・。

 

 

 

MC:日向坂全員

富田と京子が司会でしたね。2つのグループに分かれて両端で観客挟む形。

観客のウェーブMC。これ、配信で見ていても滅茶苦茶綺麗でびっくりした。

かとし「どこで培ってきたの?」

それな。

久美「あの、私千葉出身なんですけど、千葉までもう届きました。今北海道くらい」

静岡なので、すぐに届きましたね。清水港、大波でした。

富田「もうこれだけで夜までやりたい」

WKEYAKIFESのWは・・・WAVEのWだった・・・?

 

 

7.キュン:加藤

突然始まったのはアツい。そしてその両端から花道を歩きながらのパフォーマンスは本当にアツい。こういうフェスはいろんなところにメンバーがいて楽しいですね本当に。

かとし「かわいい?」

かとし「大好きぃぃいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!」

生歌が多かったのも良かったなあ。

あと夕日バックに、人差し指たてて「そっとチェックして」と踊っているまなふぃが最強に可愛かった。今日のベストまなふぃはこれです。永遠に見てられる。*2

 

 

8.アザトカワイイ

みぱーん!!!!!

それぞれのメンバーの名前が書かれたタオルを掲げながら、ちょい不思議の可愛い振り付けを踊るの、最高にアイドルって感じですよね。

特に2番サビではフロント四人(としきょん美玲金村)が抱き着いていちゃちゃするところは最高。ほかはもうこのきょくにかんしてはかわいことしかおぼえていないお・・・みんなあざとかわいいお・・・。

 

 

 

MC:偶然の答え選抜

武元「おひさまんのみなさんもキュンキュンしちゃったんじゃないですか~?!」

あれでキュンキュンしない奴がいるか!

そしてそのまま、武元から「ぶりっこ」のお願いが。

一人目は田村。

田村「好きだよ♥」

あ、今写真集10万冊増刷されましたね。

二人目は小林。

この場で判明したからか

小林「おぼえとけよ・・・」

からの

小林「かわいい♥」

あ、今写真集更に10万冊増刷されましたね。

キュンのセンターの台詞だと、武元に言われて気づくという・・・なんたる不覚。日向坂のファンとしては「好きだよ♥」の地点ですぐに気づくべきだったよね。

そして話は変わり、日向坂のメンバーとの交流について。

小池「紗理菜ちゃんと仲良くて。ビデオ通話で、7時間話すこともある。ビデオ通話についてるゲームをやりながら・・・」

7時間って相当じゃない?下手したら学生が学校行って帰宅する時間ずっと話してるってことでしょ?

森田「ボーダレスの撮影で共演した京子と笑うタイミングが一緒」

なお、森田のゲラのタイミングは、櫻坂内ではの模様。森田・・・お前もしかして不思議っこなのか・・・?

武元「私は・・・佐々木久美さんにどうやったらMCうまくなるのか本気で相談しました」

分かる。あれは名人芸だよ。

でも、久美より「武元推し」と言っていたまなふぃ先輩についてふれてほしかった・・・。

菅井「私は、飛龍伝見に来てくれた茉莉ちゃんと、ご両親に挨拶しました」

まままりぃとぱぱまりぃに会えたの菅井さん!?すげえ!!!

てかもうお嬢様×お嬢様の絡みっ・・二重の意味で尊い・・・っ。

 

 

9.偶然の答え

尾関可愛いですね・・・。休養期間を経て痩せた、というのもあるけどかなり大人っぽくなって・・・。

あと「一人で行ったんだ」のところの山﨑天さん・・・100点・・・・。

そして小林・・・なんて美しいの・・・。

この日はなんか茶髪じゃなくてグレー?のような綺麗な色にしていたのですが似合っていて、且つどの曲のパフォーマンスでも疲れを見せることなくずっと表情もばっちり決まっていて、素晴らしかったのですね。

欅時代含め正式なセンター曲がない小林(「誰があの鐘を鳴らすのか?」は全員センター曲)、センター曲本当見たい。平手崩御後欅を支え続けた彼女だし頼むよ其処は運営・・・。

 

 

10.半信半疑

エイトは大移動をして、半信半疑のパフォーマンスをする場所へ行くのですが・・・。

そこで迎える齋藤が本当に格好良かった。今回この曲は終始彼女が抜かれているところが多かったのですがそれも納得の格好良さ。やっぱりパフォーマンスさせると一流。実質裏センターと言っても過言ではない。

そして天ちゃん。この曲の眼力が凄まじかった。三白眼というかなんというか・・・ずっと目が離せない。かと思えば、大サビの前でいきなりウインクと、キスの振りをしたりして・・・もう、いいですか。山﨑天は全て信じていいですか?疑わないでもういいですか?

そしてあの圧巻のサビのダンス・・・。正直この曲は音源だけ聞いたときはいまいちだな~と思ってたですよ。でも振り付けと、天と、齋藤と、いやそれ以外のメンバーのパフォーマンスで神曲にのしあげましたね。大好きです。

 

 

 

MC:日向坂3期

司会は未来虹。意外~て思ったけどまあ、そうか。

茉莉「野外はいつもより100倍楽しい!」

研修生時代から日向坂に入ってメンバーとしてそう笑顔で言ってくれると・・・うっ。こっちまで楽しくなってくる・・・。

ひなのなの「欅共和国は、坂道合同オーデの合格者(セレクション審査前)で見た」

未来虹「ここに立てているのは先輩たちのおかげ」

ひなのなの「レッスンで仲良かった光莉と2年ぶりに会えて嬉しい」

ヌルっと出てきたは初情報。セレクション審査する前に、合格者一斉でレッスンを受ける機会があったんですね。

てかひなのなのと遠藤が仲良いのも意外。確かにふわふわしてる感じは合いそう。

遠藤も再会が嬉しかったようで、この2ショットは遠藤のメッセから送られてきた。良かったねえ・・・。

話題は櫻坂がパフォーマンスした初日へ。

ぱるよ「初日の櫻坂さんは霧をもものにするような格好良さがあった。その日中に全曲DLしちゃいました!」

未来虹「一番好きな曲は?」

ぱるよ「半信半疑です!」

わかる~。

 

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210922060049j:plain

W-KEYAKIFES配信参戦して、慌てて買った5thシングル群。

 

 

MC:櫻坂新二期

司会は守屋麗奈。

麗奈「3日間やってみてどうだった?すごい解放感だったよね♥」

大園さん「一昨日は雨ずっと降っていたのに、弱まって、雨露でキラキラするなかパフォーマンスが出来た。昨日は晴れて、虹も見えた。皆さんの普段の行いがいいからでしょうか?隣の人に拍手してあげて下さい」

おひさまBuddies交流の場ということを忘れずコメントする大園さんカシコカワイイ。

大沼「推しの加藤さんに想いを伝えられました。好きですって言ったらえ~どこがすきなの?って聞かれて、へんなこへんなこ言われました。2ショットは、額縁に飾ります」

写真たてじゃない?って横で優しく笑う大園さん含めて尊いです。その2ショットこそ僕は額縁に飾りたい。

大沼さんのメッセに、そのかとしとの2ショットは送られてきました。本当に好きなんだな~と思った。実際かとしのメッセもとっているようです。え、大沼さんがとっているなら僕もとろうかなぁ・・・。

そして幸阪の推しは・・・

幸阪「初めていうんですけど・・・東村芽依さんです。写真や動画もとったり・・・色んな雑談しました」

意外!!あ~でも、めいめい奈良出身だから、紀伊半島からでた坂道メンバーということで応援してたりしたのかな?幸阪は三重。二人とも低身長で目がばっちりしていて、でもちょっとおとなしめなところは似ているし・・・グループの垣根を越えた紀伊半島コンビ推せますね・・・!!

増本は意外なメンバーと交流していた。

増本「ポカの足を高本さんとずっと触ってました」

意外すぎる。あーでもめいめいと仲良いから、高本は意外と奇人好きなのかな。

ちなみに、これはメンバーの話ではないんですが、MCが終わった直後に、「守屋麗奈」タオルを掲げるファンが見えたんですよ。すっごいマナーがいいなあと思った。推しが頑張って司会しているなかでタオルを掲げたら推しはそっちに気がとられてしまう。初めての司会だし緊張もしているだろう。だからMCが終わるこのタイミングで掲げたのかな。自分より推し。完全なる妄想なんですけど、でもそのファンにはグッときましたね。顔どころか後姿も分からないですけど。

 

 

 

11.膨大な夢に押しつぶされて

昨日初めて存在を知ったこの曲。雰囲気とあとちょっと歌詞を見ると「期待してない自分」の続編なのかな?とも思ったり。となると、日向坂の「物語」としては根幹に当たる部分だしだから一番多くの人が手に取るであろう通常版に収録されていたのかな。

ちなみにサビ、初回はあんま印象に残んないな~と思ってたけど、2回聞いたらもう完全に再現できますね・・・これ・・・そして結構いい曲ですね・・・・。

「ソンナコトナイヨ」やこの曲もそうなんですが・・・なんとなくセーラー服と機関銃的な、女の子っぽいけどどこかレトロ、格好いいよりかはクール。日向坂のこういう路線大好きです。

そして本日に限って言えば・・・もう圧倒的かとしなんですよね。

特に最後の10秒以上続いたアップのシーンは・・・息を吞んだ。表情が圧巻で・・・魅せられましたね。からの、最後、「あっ」という表情をしてみんなの方に駆け出していく。本日の日向坂のパフォーマンスで一番心打たれたパフォーマンスでしたね。

かとしは本当強い。

 

 

12.青春の馬:金村

シニヨン金村センターの馬。サビ入るたびに花火だったり水が上がったりしてめちゃくちゃ盛り上がりましたね。

そして金村も、今日は喜びや楽しい感情がのっている印象を受けた。口をいっぱい大きく開けて歌う様は本当キラキラでたまらなかった。昨日はどちらかというと、ファンにそして小坂に届け!という想いで、眼差しで語る場面が多かった印象。本日は顔いっぱいに喜びや楽しさを表現。どちらの馬も素晴らしく良かったです。

そして間奏のひよたんとのダンス。ポニーテールは、まさしく青春の「馬」の尻尾。

小坂と、そして間奏で踊る濱岸金村・・・全員タメなんだよなぁ、って思うともう激熱エモエモ青春の馬でしたね。素晴らしい。ある意味この3人のトリプルセンター曲と言ってもいいのかもしれない。

本当ひよたん戻って来てくれて・・・ありがとうだよ。

 

 

MC:日向坂全員

かとし「空がだんだん暮れ始めて・・すごく綺麗で。その中で出来て幸せです」

明るかった空もだんだん蒼くなり、フェスは後半を迎えていく。

かとし「皆さん、MC中は座っていいですからね。あ、みんな座ったー!!!かわいい~」

座って、と言って座るファンを可愛いというかとしこそかわいい(日本語)。膨大な夢に押しつぶされた僕達はかとしが「お手」と言ったら「ワン」と喜んで右手を差し出すことだろうし、「おかわり」と言ったら「ワンワン」と喜んで左手を差し出すことでしょう・・・横で京子がファンサービスで投げキッスをしている。

まかしー「3年ぶりにみんなまた一つの場所に集まれました。ここだけの話、皆さんの波、海の波より綺麗でしたよ~!!!」

波を作ったファンを海の波より美しいとたたえるまかしーこそが美しい(日本語)。母なる海、潮沙理菜・・・。

丹生「膨大な夢の時、太陽が出てきました。2つのおひさまの前で披露できて幸せです」

天気が良くなってきて太陽が見えてきたこと自体を「2つのおひさま」と例える丹生先生こそ太陽(日本語)。日向坂の太陽最強スマイル丹生明里・・・。

ちなみにイントロのサビで手の位置がどうしても上になってしまうメンバーが複数人いるようで・・・皆が今回は気を付けられたという中

かとし「・・・しほさんはね、いつもどおりやってしまった・・・」

しほさん・・・。

 

 

 

13.ブルームーンキス

森田「あ、キスしちゃった」

森田「あ、こんなに好き」

ポポポポポーン!!!!!水ブシャー!!!になるところ本当にアツい。

森田は特に大サビが素晴らしかった。

あと天ちゃんのまなざしが鋭すぎる一瞬があってそこが素晴らしかった。

 

 

14.思ったよりも寂しくない

からの、この笑顔満面のパフォーマンスが出来る高校一年生本当伸びしろ成長半端ない。

ラストのラップも刺さったよ・・・あれなかなか一息でいくには難しくて、今回息切れしてたんですけどでもそれをも含めてああ、てなる。

そして今回最後・・・一瞬、天ちゃんが物凄い寂しい顔をするんですよ。でも振り返ると皆がいるわけです。それが分かった瞬間はじけるように笑顔になって・・・。

あの流れまさしく「思ったよりも寂しくない」を表現していて素晴らしかったです。

2番のサビのところで皆の笑い声が聞こえたり、そして一斉にジャンプをしたり・・・Buddiesといい天ちゃんの表題曲は本当見ていて聞いていて幸せになるんですよね。

好きです。

 

 

MC:思ったよりも寂しくない選抜

息切れするなか・・・司会は斎藤。

守屋茜「昨日の夜、日向ちゃんと懇親会があった。想いが色々伝えられて良かった。特に愛萌ちゃんが来てくれたの~!!」

齋藤「守屋茜と愛萌)どっちも・・・セクシーだね・・・(ぜえぜえ)」

草生える。

理佐「ひよたんと久々に会えて嬉しかった。いつもひよたんはゲラで笑ってくれるから元気貰えた。一つのアイスを2人で食べた」

ライブでもずっとひよたんを探していたそうです。言われてましたが、もうそれ実質姉妹じゃん・・・。

齋藤「先に言っちゃうんですけど、この後ジョイフルラブという曲になります」

メンバー一部「ジョイフルラ~ブ♪」

齋藤「いやいや、これから本家の方に歌っていただくんで!」

こういうの、櫻になってからだな~って思う。そこさくでもMCでも、改名してから齋藤のバラエティ能力が地味に上がっているの本当に面白い。

齋藤「Buddiesの皆さんも、この時はタオルはおやすみして両手にペンライト持っていただいて、一緒に虹を作ってほしいんですけど・・・どうですか?」

ここでペンライトをかちかちして色確認しているオタクが結構映ってたんですけど・・・可愛かったです。きっと舞台から見たらもっと可愛いんだろうなあ・・・(?)

 

 

 

衣装チェンジ:まさかのノースリーブですよ・・・うひょひょ・・・ってなった。うひょ・・・。

特にまなふぃの二の腕が丁度よくて妙な肉感がえろ・・・すごくかわいくてあっ・・・もうぼ・・・ぼくわっままままなふぃのことあっあっあっあっ

・・・。

・・・。

・・・ジョイフルラ~~~ブ(浄化!!!!!)

 

 

15.JOYFUL LOVE:美穂、ひなのなの

虹今回もバッチバチに美しく決まりましたね。

しかもおひさまだけでなく、Buddiesも参加しているのは本当に胸が熱い・・・。日向坂と櫻坂のファンってグループ成立の経緯の色々もあって争いが常に勃発しているんですよ。でもこの場では皆が協力して、日向坂のために虹を作る・・・震えますね。

本当は、グループ成立の経緯云々見ていたら、兼オタであったり、互いのグループに敬意を表して仲良くするのが普通だと思うんです。

でも・・・これだけの美しい虹が作れたのであるならば、僕達Buddies・おひさまは手を取り合って常日頃から仲良くすることが出来るのかもしれない。

なんて、未来を希望的観測しちゃうくらいの絶景。

 

 

16.君しか勝たん

初めのかとし含めたフロントの四人のポジション、変わってましたね。2日目は確かこさかなのポジションの空きが目立っていたのですが、うまく埋めてましたね。すると昨日は敢えて空けていたのかな?とか勘ぐる。

暗いなかでカラフルなペンラ・ネオンが輝く中でこの曲は、まぁ、その、控えめにってばっちぐぅでしたね。「君しか勝たん」というだけあって推しの色を掲げる人が多くて、真っ暗な客席にカラフルなペンラが夜にキラキラ瞬く。君しか勝たん。日向坂しか勝たん。セトリを考えた人は本当に神。

そして大サビに向かって、様々なポジションからメンバー達が移動して集まってくるのは圧巻でしたね。こういうのフェスならではですよね~あ~。あ~。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210922061719j:plain

f:id:tunatunarice_03:20210922061909j:plain

W-KEYAKIFESの生写真で、1冊目のアルバムが限界を越えました。大園さんの「ヨリ」が出てきて嬉しかったです。

 

 

MC:菅井、久美

菅井「日向坂のパフォーマンスは見ていると幸せになる」

久美「櫻坂のパフォーマンスは表現する美しい世界に心が満たされる」

互いが互いの良さを言っていて素晴らしかったですね。僕的には日向を見るとハッピー、櫻を見ると幸福になるのですが。

改名についても触れてました。

菅井「欅になくて櫻にあるのは、華。痛みを共有しながらも生きていくことを謳っているように思う」

久美「確かに、クールな感じから神々しい感じになった」

欅は平手がまさしくその年代ということもあって、思春期における感情の爆発を謳った曲が多かったように感じるんですよね。でも櫻は特有の年代、はなく、あらゆる年代の心の特有の部分に刺さる歌が多くなった・・・気がする。日本語。

お互いのグループの一番好きな曲は?

菅井「青春の馬。馬、というのもあるが馬関係なく良い曲。乃木坂にも「革命の馬」という曲がある。櫻にも、馬、くださ~い」

ちなみにここでささくが一発芸「くみりりき」をいただいていた。

くみりりき「思ったより寂しくない。おしゃれな雰囲気も好きだし、終盤のラップも格好いい」

菅井「いつか、合同で歌えたらいいね~」

まだ早いね・・・菅井。

櫻が日向の人気に並んで、互いに拮抗してこそ歌わないと意味がないと思うので・・。意外とこういう展開期待しているオタクも多くて。僕個人的にびっくりした。

閑話休題

ささく「Buddiesのみんな、おひさまのみんな、1つになっていくぞ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ラストスパート!!!!

 

 

17.Nobody’sfault

今まで見た中で一番最高の「ノバフォ」でしたね。間違いない。

メンバー一人ひとりが素晴らしかった、というのもあるんですが特に森田。森田が出来上がっててもう衝撃でした。特に最後のフリーメーソンは・・・もう半端なかった。感動興奮櫻坂まなざし、絶望希望幸福未来櫻坂はこの先・・・。

衝撃でした。円盤化希望。このノバフォは何度でも見たい。

あと武元が気合入ってましたね。気合入った武元は、最強なんですよね。思えばBuddies、BAN両方とも参加してないからこれが最終曲、ていうのもあるんでしょうが・・・もはや滋賀県が踊っていましたね。あれは。

 

 

 

18.キツネ:河田陽菜

かわださんはかわいいなあ・・・になった。かわださんはほんとうにかわいい。

ここで「キツネ」は正直予想外でしたね。だって2日目やってないし。

でも夜のキツネは最高~~~~!!!後ろのモニターの照明がバッチバチカラフルになってペンラの色もばっちばちで、まさしくパーリーナイト!!て感じ。

 

 

19.Buddies

前半はメンバーが花道歩いているのもあって生歌多めでしたね。重ねでもいいから、櫻坂はバンバン生歌増やした方がいいと思う。どんなにうまく歌った音源であろうとも、生歌に敵うことは基本ないので。

天「雨風はやみ・・」

ここでおひさま、Buddies共々様々な過去が自然と、思い出されて、涙を流したことでしょう。僕も流しました。

鼓動が、聞こえるクライマックスを越えて・・・天ちゃんの口上。

天様「Buddiesの皆さん、そしておひさまの皆さん、こんなに美しい景色を私たちに見せてくれてありがとう!!!これからも坂道についてきてくれますかー!!??みんなのことが、大好きーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

Buddiesおひさま一括にして大好きと叫ぶもう神じゃん。神だよ。

 

 

 

20.NO WAR in the future

もう水バッシバッシの噴射でメンバーびっしょび所からのカメラも一つ曇ってて草。

NO WARも2日目やらなかったけどライブの定番曲というのもあってやるのは想定内。あとこういう時、飛べる曲がらうのは大きいですね。コール出来なくても飛べはするからね。

カメラに向かって手を振っているまなふぃがかわいかったです。

 

 

 

21.BAN

森田「時間はあんなにあったじゃないか・・・」

このBANも今までで史上最高更新しましたね。

炎が後ろからボンボン燃える中でのパフォーマンスはぐっとくる。

そしてメンバー一人ひとりの表情も鬼気迫っていて・・・特にやっぱ森田・・・仕上がってましたね。その後のW-KEYAKIZAKAの時表情失ってましたが・・・やっぱこれだけの2曲のパフォーマンスやって燃え尽きない方がおかしいよ・・・。円盤化以下略。

 

 

 

22.誰よりも高く跳べ:久美

ささく「皆さんまだまだバルーン叩けますか!!!??そんなんじゃ足りないぜ!!みんなで叩け!!!!!!!」

佐々木久美のMCもはや口上がクライマックスを迎えていて素晴らしかったですね。もうコールが聞こえなくて手も私達がファンを更なる高みへ興奮の向こう側へ最高の向こう側へ連れて行くんだという覚悟決心興奮。

ささく「コニファーフォレストいけんのか!!???コニファーフォレストいけんのか!!!???」

いけんぜ~~~~~~~~~!!!!!!!!

ボオンッ!!!!!!!!水噴射。

ささく「もっと!もっと!!!もっと!!もっと!!!!!!!!」

正直ここらへんからもう覚えてないですもうここらへんで正直配信でしたけど興奮しまくってて最高でした最後の6曲の櫻日向歌合戦最高でしたありがとうございます櫻坂。ありがとうございます日向坂。

 

 

f:id:tunatunarice_03:20210922060414j:plain

 

 

MC:全員

久美「3年前は正直「出させていただいている」感覚が強かった。今こうしてフェス出来ていることは全く想像していなかった」

僕もだ。

けやき坂・・・初めて知った時、日向坂がこんなに大きくなるなんて僕も全く思ってなかった。

久美「坂道グループとして出させていただいている。本当にありがたい」

久美がここまでグループを引っ張ってきたから、今がある。

久美、ありがとう。

菅井「それぞれのグループが辛い時期を越えて立てたことが感無量」

日向で「3年目のデビュー」という映画がありますが、僕はある意味欅坂の終盤も「下積み」だと思っていて・・・。

そりゃあ辛い時期なんてないに越したことはないですけど、やっぱりそこを乗り越えたからこその強さってあると思う。

メンバーが一列に並ぶ。

司会は武元。

武元「楽しい夏の思い出作れましたか!?」

かとし「奇跡みたい」

本当だ。

こんな日がこようと誰が予想したことか・・・。

松田「もっとみんなのために頑張りたい。また、来年出来たら嬉しい」

来年かは分からないが・・・よく言った松田!!!!

またこの約束の地で、集まりましょう。

みんなで。

みんなで。

 

 

23.W-KEYAKIZAKAの詩

正直僕もう泣いててよく覚えてないです・・・・配信ですけど三角形の振りはみんなと合わせて、踊りました。

♪けやきざか!・・・けやきざか~!!!

 

 

そしてラスト、花火が上がりましたね。初日では霧で全く見えなかった花火がこの日は明瞭に見えていて・・・うわあああああ!!!でした。うわああああああ!!!!!

 

 

以下その他。

・久美はやっぱ凄い。人間力でファンをたくさんつけただけある。

・一列に並んでいる中でも、日向坂でマイク、櫻坂にマイク、でグループの違いがよく分かって良かった。

・日向坂のカメラに向けたバッチバチのサービスは神。

・やっぱまなふぃかわいいわ。

 

 

以上である。

想像以上の最高のフェスだった。完全配信、何ならリピート配信勢でしたが泣いちゃったもんね。泣いちゃったよ・・・。

来年、かどうかは分からないけれど、定期的にやってほしいなあ・・・と思った。

 

もう実質これ・・・東京オリンピックでしょ・・・。

 

 

***

 

LINKS

ライブレポ各種。総て配信参加。

W-KEYAKIFESとBACKSLIVE!!です。

 

tunabook03.hatenablog.com

tunabook03.hatenablog.com

 

 

tunabook03.hatenablog.com

tunabook03.hatenablog.com

tunabook03.hatenablog.com

 

*1:FES2日目参照。一週間前からふぃ推しになったと名言し、かとしを嫉妬させた罪深い女富田

*2:最近だと「ってか」のMV1番Bメロでこの最高ふぃさんに再会出来ます。是非見てほしい。